○大和町職員表彰規則

昭和42年3月28日

大和町規則第5号

第1条 町の職員で次の各号に該当して他の模範となる者があるときは,これを表彰する。

2 表彰したときは,永くその功を顕彰するため表彰者名簿に登載してこれを保存する。

(1) 職務に関して有益なる研究又は発明,発見をしたとき。

(2) 特に重要である町の事務に関して抜群の努力をし,その成績顕著であるとき。

(3) 多年に亘り精励恪勤よく担任事務に熟達し献身的努力をしたとき。

(4) 職務に関して特に他の模範とするに足るべき行為があったとき。

(5) 職務の内外を問わず善行があったとき。

第2条 前条の表彰は,表彰状及び記念品を授与して行なう。表彰を受ける者が死亡したときは危篤のときに遡ってこれを表彰し表彰状及び記念品はこれを遺族に授与する。

2 被表彰者の事績は,町報をもって公示する。

第3条 表彰状を受けた者が刑に処せられその職を失ったとき又は懲戒処分によりその職を免ぜられたときは,表彰者名簿から抹消する。

第4条 この規則に規定するものを除く表彰の取扱いに関し必要な事項は,町長がこれを定める。

附 則

この規則は,昭和42年4月1日より施行する。

大和町職員表彰規則

昭和42年3月28日 規則第5号

(昭和42年3月28日施行)

体系情報
第1編 規/第3章
沿革情報
昭和42年3月28日 規則第5号