○大和町公民館分館運営規則

昭和33年1月28日

大和町教委規則第2号

(名称及び事務所)

第1条 大和町公民館条例(平成12年大和町条例第23号)第3条第2項の規定により分館長が置かれた連絡区に分館(以下「分館」という。)を置き,事務所を分館長宅に置く。

(目的)

第2条 分館は,区域住民の親和,生活文化の向上と健康の増進などに寄与する事を目的とする。

(事業)

第3条 前条の目的を達成するため次の事業を行なう。

(1) 講座,講演会,講習会,展示会の開催

(2) 住民の親和,教養,敬老などに関する行事の開催

(3) 保健,体育,衛生に関する行事の開催

(4) 図書,記録などを備えその利用を図ること。

(5) その他分館の目的達成に必要な事業

(役員)

第4条 分館に分館長を置き,必要に応じて委員を置く事ができる。

(1) 分館長 1名

(2) 委員 若干名

(3) 分館長は,設置された連絡区の代表者の推せんにより教育委員会が任命する。

(役員の任期)

第5条 役員の任期は,3年とする。但し,再任をさまたげない。

2 補欠により選出された役員は,前任者の残任期間とする。

(役員の任務)

第6条 分館長は,分館を代表し事務処理にあたる。

2 委員は,分館運営について分館長の諮問に応ずる。

(解職)

第7条 教育委員会は,特別な事情があると認めたときは分館長の任期中でも解職することができる。

第8条 削除

附 則

この規則は,昭和33年1月28日より施行する。

附 則(平成12年3月27日大和町教委規則第7号)

この規則は,平成12年4月1日から施行する。

大和町公民館分館運営規則

昭和33年1月28日 教育委員会規則第2号

(平成12年3月27日施行)

体系情報
第7編 育/第3章 社会教育
沿革情報
昭和33年1月28日 教育委員会規則第2号
平成12年3月27日 教育委員会規則第7号