ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

伊達宗清

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月20日更新

伊達宗清

 (1600~1634)吉岡城主。

 宗清は仙台藩祖伊達政宗の三男で、慶長5年、新造の方(六郷伊賀守の娘)を母として京都伏見で生まれました。幼名は権八郎、4歳で母を失い、5歳の時父政宗の命で信夫郡飯坂の豪族飯坂氏の跡を継ぎ、11才で元服して伊達河内守宗清と改めました。
 宗清は黒川郡の領主となり、まず下草城に入り、のち元和元年(1615)より吉岡城の築城にかかり、翌2年養母飯坂の局とともに吉岡城に移り城下町を開府しました。

だてむねきよ

                       伊達宗清の墓   


観光マップ

アサヒナサブローのページ
アサヒナサブロー

くろかわ商工会<外部リンク>

大和町観光物産協会<外部リンク>

原阿佐緒記念館<外部リンク>