ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

自立支援医療

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月1日更新

《育成医療》

身体に障がいのある18歳未満のお子さまで、指定自立支援医療機関の主治医がその障がいを除去、軽減する手術などの治療によって確実に効果が期待できると認める者に対し、生活の能力を得るために必要な医療費を支給するものです。(世帯の課税状況に応じて一部負担金が有ります)

  • 申請期間:治療を受ける前に申請が必要となります。

《注意》入院の場合は,退院後の申請は認められませんので、お子さまのご入院前に申請願います。

※申請の際に個人番号を記入していただく必要があります。

《精神通院医療》

精神疾患を有し、通院による精神医療を継続的に要する程度の病状にある方が、通院によりその治療を指定医療機関で受ける場合、かかった医療費の9割が医療保険と公費でまかなわれ、1割だけが自己負担になる制度です。

  • 申請期間:治療を受ける前に申請が必要となります。

※対象疾患などにつきましても、詳しくは保健福祉課にお問い合わせください。
※申請の際に個人番号を記入していただく必要があります。