ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

「たいわEMS」への取組み

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月1日更新

 大和町は、平成15年11月26日、環境保全や負荷の低減を図る環境管理の国際規格「ISO14001」(環境ISO)認証を取得してから5年になることを期に、平成20年11月25日をもって「ISO14001」認証を返上し、大和町独自のマネジメントシステム(たいわEMS)を構築し、環境へ負荷の少ない持続可能なまちづくりに取り組んでいます。

1.基本理念

 大和町は船形連峰の山並みに囲まれ、心のふるさと七ッ森や、豊かな自然から涌き出る清らかな水と肥沃な大地をもち、四季が織り成す美しい自然環境に恵まれています。

 今、私たちは日常生活や事業活動における便利さを求めるあまり、大量の生産と消費、そして廃棄というシステムを確立してしまい、地球温暖化やオゾン層の破壊など、地球規模で生きるもの全ての存続基盤さえも危うくしようとしております。これらの原因が私たちの日常生活や事業活動によってもたらされていることを深く認識し、一人一人が環境保全への取組みを行うことが最も重要であると考えます。

 今後、大和町においては環境行政の積極的な展開を推進することとし、大和町役場自らが率先して地球環境問題に取組むため環境マネジメントシステムを導入し、環境への負荷の少ない持続的発展が可能な町づくりを構築します。

2.基本方針

 大和町環境基本計画が目指す「未来の子どもたちのために・私たちは美しく・きれいなふるさとを大切にします」を合言葉に、大和町は職員自ら率先し、地球環境問題に対して積極的な取組を次により行うものです。

  1. 省エネルギー、省資源及び廃棄物の発生抑制の推進
    大和町の事務及び事業活動すべての範囲において、エネルギー・資源の使用及び廃棄物の発生の削減に努め循環型社会の構築を目指します。
  2. 公共工事における環境配慮の推進
    道路、下水道、公園、河川等の整備、公共施設の建設、下水や廃棄物の処理など公共事業による環境影響の低減と環境に配慮した事業を推進します。
  3. 地球環境問題に対する取組みの推進
    地球温暖化等の地球環境問題への対応と、グリーン購入の推進、町有林の間伐採等の大和町の生活環境及び自然環境に配慮した事業を推進します。

3.具体的には?

  • 適用範囲は、役場庁舎、保健福祉総合センター、まほろばホール、水道事業所、など14課22部署。

平成20年度の主な実施結果

項目目標値結果増加・未達成の理由
電気14年度を基準として-5.5%削減+0.18%庁舎内エアコン台数の増
(2台)
ガソリン-7.52% 
軽油-82.17% 
A重油-21.15% 
灯油-17.44% 
LPガス-31.68% 
上水道-4.40% 
事務用紙事務用紙の削減に努めるH19年度比較で
-87,720枚
 
ごみの
リサイクル
リサイクル率
73%
75.64% 
・上記以外の項目
  1. 生ごみ堆肥化容器、家庭用生ゴミ処理機の普及
  2. 地区活動を通じた古紙、雑誌、新聞紙等資源ごみの回収
  3. 環境配慮型公共工事の施工推進
  4. 町民バスの運行による交通空白地帯の解消
  5. 町有林の間伐採等による森林の保全
  6. 庁内事務用品等のグリーン購入の推進
    (物品については一括管理によりグリーン製品を購入する)

平成21年度の主な目標

項目目標値備考
電気14年度を基準として-5.5%削減まほろばホール 18年度比5%削減
総合体育館 18年度比5%削減
ガソリン14年度を基準として-5.5%削減     
軽油
A重油
LPガス
上水道
灯油
事務用紙事務用紙の削減に努める20年度を上まわらない
ごみの
リサイクル
リサイクル率
76%
 
・上記以外の項目
  1. 生ごみ堆肥化容器、家庭用生ゴミ処理機の普及
  2. 地区活動を通じた古紙、雑誌、新聞紙等資源ごみの回収
  3. 環境配慮型公共工事の施工推進
  4. 町民バスの運行による交通空白地帯の解消
  5. 町有林の間伐採等による森林の保全
  6. 庁内事務用品等のグリーン購入の推進
    (物品については一括管理によりグリーン製品を購入する)

4.大和町環境マネジメントマニュアル

大和町公共施設地球温暖化対策推進実行計画について

 大和町では平成14年3月に「大和町公共施設地球温暖化対策推進実行計画」を策定し、温室効果ガスの(CO2)削減に取り組んでいます。

大和町公共施設地球温暖化対策推進実行計画目標値

 1,120,696.74kg-CO2  (平成12年度値6.3%削減)

大和町公共施設温室効果ガス(CO2)排出状況

施設
年度
本庁舎保健福祉
総合センター
総合運動
公園
ふれあい
文化創造
センター
水道事業所合計削減率
平成12241,090.54357,739.26168,218.14293,401.05136,315.211,196,764.20 
平成16189,108.23307,457.19139,198.25253,758.44156,558.251,046,080.3612.59%
平成17187,349.17335,852.50152,482.12293,047.71164,424.221,133,155.725.32%
平成18184,849.22322,159.49176,684.44279,113.85167,450.421,130,257.425.56%
平成19190,700.82306,988.79160,699.75269,902.22175,743.521,104,035.107.75%
平成20183,612.96292,571.28151,017.23239,133.31164,122.721,030,457.5013.90%

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)