ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

障がい者福祉

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月1日更新

身体障害者手帳の交付

 身体に障害を持つ方が各種の福祉サービスを受けるために必要な手帳です。
 障害の程度によって1級から6級までに区分されます。

療育手帳の交付

 知的な発達の遅れにより、日常生活に支障があるために何らかの援助を必要とする方が対象で、様々な福祉サービスを利用しやすくし、一貫した指導・相談を受けるために必要な手帳です。

補装具の交付や修理は

 身体障害者手帳をお持ちの方が、その障害を補うために必要な場合、補装具が給付されます。
 世帯の市町村民税及び所得税の課税に応じて、その費用の一部または全部の自己負担があります。

重度身体障害者の援助

重度身体障害者ショートステイ(短期保護)

 重度の身体障害者を介護している家族が、病気などのため家庭で介護ができなくなった場合、障害者を一時的に身体障害者療養施設、授産施設でお世話します。

ホームヘルプサービス

 重度の障害のために日常生活を営むのに支障のある身体障害者、心身障害児(者)の家庭にホームヘルパーを派遣して、日常生活の介護を行います。

重度身体障害者入浴サービス

 在宅の18歳以上の身体障害者のうち、身体障害者手帳1級・2級をお持ちの方で、家庭では入浴介助が難しい方が対象になり、訪問入浴車を自宅へ派遣し、入浴の介助をします。

重度身体障害者日常生活用具の給付

 在宅の重度障害者の日常生活をより快適にし利便を図るため、日常生活用具を給付します。対象者の障害の程度によって給付要件が異なります。
 また、給付される日常生活用具の基準額があります。

交通運賃の割引

JR旅客運賃の割引

 第1種・第2種障害者が利用する場合、身体障害者手帳または療育手帳を提示すると、乗車券等の額が5割引になります。

 問い合わせ先 JR仙台駅みどりの窓口へ 電話022-222-7689

タクシー運賃割引

 身体障害者手帳または療育手帳を提示すると、運賃が1割引になります。

 問い合わせ先 宮城県タクシー協会仙台地区総支部 電話256-0356

航空運賃割引

 12歳以上の第1種・第2種障害者が国内の定期航空路線を利用する場合、運賃が25%割引になります。

 問い合わせ先 各航空会社

有料道路の通行料金割引

 有料道路を、身体障害者が自ら運転する場合、または重度障害者の移動のために介護者が運転する場合に、通行料金が5割引になります。

 問い合わせ先 町保健福祉課へ 電話022-345-7221

税の減免・非課税・優遇措置

所得控除の優遇措置

 所得のある障害者、または家族に障害者がいる場合、所得税及び住民税額の算出の際、各種の所得控除の優遇措置が受けられます。

 問い合わせ先 所轄の税務署へ

視覚障害者の事業税の非課税

 重度の視覚障害者が、あんま、はり、きゅうなどの医業に類する事業を行う場合、事業税が課せられません。

 問い合わせ先 所轄の県税事務所へ

贈与税の特例

 特別障害者が扶養信託契約によって受益者となる場合には、信託財産の価額が6,000万円までは、贈与税が課せられません。

〔扶養信託契約とは〕

 家族や個人が特別障害者に定期的に金銭を贈与したい場合、あらかじめ一括して金銭等を信託銀行に預け、障害者の生活費や入院費などを必要に応じて自動的に支払ってもらう制度です。

 問い合わせ先 所轄の税務署へ

マル優制度(預貯金等の利子非課税)

 身体障害者手帳等をお持ちの方が、老人等の預金、公債、郵便貯金のそれぞれ350万円まで、合計1,050万円まで、その利子について課税されません。

 問い合わせ先 所轄の税務署へ

自動車税、軽自動車税、自動車取得税の減免

 障害者本人が運転する自動車、または障害者と生計を一つにする方がもっぱら障害者のために運転する自動車の自動車税、軽自動車税、自動車取得税が免除されます。

 問い合わせ先
 県自動車税管理事務所 電話022-231-5711
 軽自動車税は、町税務課へ 電話022-345-1116 (ダイヤル・イン)

NHK放送受信料の減免

 視覚または聴覚障害により身体障害者手帳をお持ちの方が世帯主である世帯、肢体不自由1級または2級の身体障害者手帳をお持ちの方が世帯主である世帯、知的障害者がいる世帯で世帯員全員が市町村民税非課税の世帯、重度の知的障害者と判定された方が世帯主で契約者である世帯などの場合、受信料が半額または全額免除になります。

 問い合わせ先 NHK仙台放送局 電話022-211-1001

NTT身体障害者向け電話番号案内

無料案内

 視覚障害1~6級、肢体不自由(下肢を除く)1級または2級の身体障害者手帳、療育手帳、または精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方は事前に登録しておくとNTTの電話番号案内が無料になります。

 問い合わせ先 NTT 電話116

Faxによる案内

 聴覚障害、音声、言語機能障害などのため電話の使用が難しい方のために、Faxで問い合わせると、NTTからFaxで電話番号案内が届きます。(料金は104番号案内料と同額)

 問い合わせ先 NTT 電話116
 受付 Fax フリーダイヤル0120-000104

NTT電話設備料の分割払い

 障害者の世帯のうち、市町村民税非課税世帯が対象で、電話を新設する際の電話設備料を無利子で分割払いできます。

 問い合わせ先 NTT 電話116