ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 消防・防災・防犯 > お知らせ > 王城寺原演習場等における訓練予定のお知らせ

王城寺原演習場等における訓練予定のお知らせ

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月23日更新

1 通常の射撃訓練

 陸上自衛隊大和駐屯地から、王城寺原演習場における訓練予定について通知がありましたので、お知らせします。

 

2 沖縄県道104号線越え実弾射撃訓練

 (平成29年度に実施された内容です)

 沖縄県道104号線越え実弾射撃訓練の分散実施として、王城寺原演習場において移転実施される米軍実弾射撃訓練は、平成9年度から始まり今回で15回目の実施となります。

 平成29年度の訓練は、5月中旬から6月中旬までの期間で行われ、実弾射撃訓練は5月25日から6月3日までの期間のうち、8日間で実施されることになりました。

 米軍部隊滞在期間中、町は、東北防衛局、宮城県、色麻町及び大衡村との連絡・調整を綿密に行い、訓練情報の提供や町民の安全確保をはじめとした諸対策を実施して参りますので、何卒ご理解を賜りますようお願いいたします。

(1)訓練規模

  • 人 員  約200名
  • 車 両  約 60台
  • 砲 数      6門(155mm榴弾砲)

(2)配布チラシ

平成29年度沖縄県道104号線越え実弾射撃訓練チラシ [PDFファイル/235KB]

155mm榴弾砲

 

3 日米共同訓練

 (平成29年度に実施された内容です)

 王城寺原演習場において、陸上自衛隊と米軍が共同作戦の実施を想定した実動訓練が行われます。王城寺原演習場では、今回が12回目の実動訓練であり、日米合わせて約200名の隊員が参加して行われますので、お知らせいたします。
 町では、訓練期間中、役場内に連絡窓口を設置し、関係機関との連絡調整などを行う予定です。

(1)王城寺原演習場での訓練期間

 平成29年9月19日(火曜日)~9月22日(金曜日) / 4日間

(2)配布チラシ

日米共同訓練チラシ [PDFファイル/126KB]

 

4 日米共同訓練(MV-22オスプレイを含む訓練)

 (平成29年度に実施された内容です)

 王城寺原演習場等において、陸上自衛隊と米海兵隊(米軍)が共同作戦の実施を想定した実動訓練が行われます。王城寺原演習場では、今回が13回目(今年度2回目)の実動訓練であり、日米合わせて約1100名の隊員が参加して行われますので、お知らせいたします。
 なお、本訓練は、平成28年9月1日付の日米合同委員会合意に基づき、訓練活動に伴う沖縄の負担を軽減するため、現在、普天間飛行場に所在するMV-22オスプレイ等の訓練移転を組み込んで実施されます。 

 町では、訓練期間中、役場内に連絡窓口を設置し、関係機関との連絡調整などを行う予定です。

(1)訓練期間

 平成30年2月15日(木曜日)~3月2日(金曜日)

(2)訓練場所
 王城寺原演習場、霞目駐屯地及び多賀城駐屯地
 
(3)参加部隊
 〔米軍〕第31海兵機動展開隊C中隊基幹等(550名)
 〔陸上自衛隊〕第9師団第39普通科連隊基幹等(600名)
 
(4)訓練項目
ヘリボン訓練 等
 
(5)参加規模
〔米軍〕MV‐22×4機程度
〔陸上自衛隊〕CH‐47×3機、UH‐1×2機程度

(6)配布チラシ

日米共同訓練チラシ [PDFファイル/118KB]

(7)訓練情報

 詳細な訓練情報については、宮城県ホームページより閲覧できますのでご参考ください。

  宮城県ホームページ(日米共同訓練情報)<外部リンク>

 

リンク

  ・東北防衛局<外部リンク>

 

その他、大和駐屯地や王城寺原演習場で行われる事業があれば随時おしらせいたします。

 

お問い合わせ

  陸上自衛隊大和駐屯地 広報班

  電話番号 022-345-2191

 

 


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)