ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 町政情報 > 町政運営・まちづくり > 交付金 > みやぎ環境交付金事業(みやぎ環境税を活用した事業)について

みやぎ環境交付金事業(みやぎ環境税を活用した事業)について

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月26日更新

 「みやぎ環境税」は、宮城の豊かな環境を適切に保全し、次の世代へ引き継いでいくため、様々な環境施策を一体的・複合的に展開し、喫緊の環境問題に対応する新たなまたは拡充を図る環境施策に充当する財源として、平成23年4月から導入されています。

  本町では、県税として徴収された「みやぎ環境税」のうち、市町村へ交付される補助金を活用して、地球温暖化を助長する二酸化炭素の排出削減に向け、公共施設や防犯灯に環境配慮型照明(LED照明)を導入する事業を実施しています。 

 

平成30年度の実施事業

  事業名:大和町立小学校体育館照明灯更新 

  概 要:鶴巣小学校(12灯)、落合小学校(9灯)、宮床小学校(16灯)

  事業費:4,364,280円(交付金充当額:4,364,000円)  

  二酸化炭素削減量:9,991kg-Co2/年

  平成30年度実施事業 [PDFファイル/144KB] 

 

事業実績

〇大和町立小中学校体育館照明施設改修事業

 

 

○防犯灯LED照明更新事業 1,283灯


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)