ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > しごとの情報 > 産業振興 > 農業・林業 > 水路やため池での水難事故防止

水路やため池での水難事故防止

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月27日更新

 子どもたちが水遊びや魚釣りに夢中になって、水路やため池に転落する死亡事故が後を絶ちません。また、近年は高齢者の水難事故も発生しております。

 県内では、平成22年度から平成28年度までの7年間に10件(13人が死亡)のため池における痛ましい死亡事故が発生している状況です。

 子どもたちだけで水路やため池で遊ばせないよう、また高齢者のいる家庭では1人では近づかないような注意喚起の呼びかけも大切です。

 水難事故を防止するため、家庭だけではなく、地域の皆さんからのお声がけをよろしくお願いいたします。

kaeru2   kaeru

 

 水難事故防止について<外部リンク>(宮城県農林水産部農村整備課HP)

 ため池について<外部リンク>(農林水産省農村振興局整備部防災課HP)