ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > しごとの情報 > 産業振興 > 企業誘致 > 生産性向上特別措置法に基づく導入促進計画

生産性向上特別措置法に基づく導入促進計画

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月24日更新

平成30年6月6日に施行された「生産性向上特別措置法」に基づき、大和町では中小企業の生産性向上に向けた設備投資を支援するため、導入促進基本計画を策定しました。

導入促進基本計画

大和町が作成した導入促進基本計画が、平成30年7月6日付で国から同意を受けました。

この同意を受けたことにより、生産性向上特別措置法に基づき、中小企業・小規模事業者等が、設備投資を通じて労働生産性の向上を図るため先端設備導入計画の認定を受けることができます。

認定を受けた場合は、税制支援等の支援措置を活用することができます。

大和町導入促進基本計画 [PDFファイル/95KB]

先端設備導入計画

要件として中小企業・小規模事業者等が計画認定から3~5年の計画期間内に、労働生産性を年平均3%以上向上させるため先端設備等を導入する計画であること。

認定受けられる方

認定を受けられる中小企業者は中小企業等経営強化法第2条第1項に該当する方です。また、認定を行うのは大和町内にある事業所内において設備投資を行うものです。

認定申請窓口

大和町産業振興課
企業立地推進係


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)