ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 町政情報 > 町政運営・まちづくり > 職員・採用 > 平成31年4月1日から町組織の一部が変わります

平成31年4月1日から町組織の一部が変わります

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2019年2月1日更新

町では、これまで、少子高齢化の進行、地方分権の拡大などの社会構造の変化に加え、多様化する町民ニーズや行政課題への的確な対応を図るため、組織機構や職制の見直しを実施してきました。

また、近年は、人口減少地域の地域活力の維持や定住化の促進、出生数の増加に伴う子育て支援ニーズや団塊の世代の高齢化への対応などのほか、平成27年度に見直した大和町第四次総合計画及び大和町まちひとしごと創生総合戦略に基づく新たな施策にも取り組んでいる状況です。

このため、今後も行政課題へのきめ細かな対応と業務の迅速化を図るとともに、限られた職員の効率的な配置と安定的な行政運営に努めるため,今年度、各課の業務内容や業務量を踏まえた組織の規模、配置人員の点検を実施し、事務の最適化と時代に即した組織機構の見直しを行うこととしました。

この見直しにより、平成31年4月1日から「保健福祉課」を「福祉課」と「健康支援課」に、同じく4係で構成している「産業振興課」を「農林振興課」と「商工観光課」に再編します。また、一部の事務については、その事務の目的を踏まえ、所管課を見直し、事務の移管を行います。

組織機構の見直し(他課は従来どおり)

組織機構の見直し

現在の所管

事務の内容

移管先

事務の見直し

総務課

○統計に関すること

…➡まちづくり政策課

財政課

○ふるさと納税(寄附)に関すること

…➡まちづくり政策課

教育総務課

○教育ふれあいセンターに関すること

…➡生涯学習課

※事務の移管に伴い、平成31年4月1日から申請手続き等の窓口も変更となります。