ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

貸します詐欺にご注意

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月1日更新

 最近、大手金融機関などを装って、「お金を貸します」といった内容の偽者DM(ダイレクトメール)・携帯メールなどを送りつけて、保証金や保険金名目でお金を騙し取る新手の手口が急増しています。このような詐欺行為を「貸します詐欺」といいます。被害にあわないよう十分ご注意ください。

騙されないために

「騙されないための心構え三ケ条」

第1のポイント

 取引関係のないところから突然送られてくる、「お金貸します」とのダイレクトメール(DM)・携帯メール等に注意。
(低金利で、しかも高額を貸し付けるかのような広告に注意)

第2のポイント

 融資をする前に、様々な口実でお金を振り込まそうとする手口に注意。
(保証料、保険料などの名目で必ずお金を要求してきます)

第3のポイント

 「貸します詐欺」かもしれないと感じたら、送金の前に以下に問合せ。

「貸します詐欺」被害ホットライン

電話03-5320-4775(東京都貸金業対策課)
平日:午前9時~正午、午後1時~4時30分
※夜間・休日は、留守番電話の「受付ダイヤル」になります。

東京都産業労働局「貸します詐欺」をご参照ください。事例などもあります。


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)