ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

大和町内放射線量のお知らせ

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月1日更新

大和町内の空間放射線量測定結果について

 東日本大震災による福島第一原子力発電所の事故により、平成23年7月から学校等の放射線量の測定を行ってきましたが、これまでの測定結果から放射線量が安定し、安全な範囲であることから、平成25年4月からは、役場駐車場での定点測定のみを継続実施しています。

測定結果

大和町内食品の放射性物質測定について

「こしあぶら」の出荷制限措置に関して町民・生産者の皆さんへ

 東京電力福島第一原子力発電所事故に伴い、県内で採取された林産物から基準値を超える放射性物質が検出され、一部の市町村で出荷自粛・出荷制限が出されています。

 今回、大和町内で採取された「こしあぶら」から基準値を上回る放射性物質が検出されたことにより、平成25年5月7日付けで国から出荷制限が出されました。また、大和町では平成24年5月7日から、「原木シイタケ(露地)」ついても出荷制限が出されていますので、生産者の皆さまにおかれましては、出荷を控えるようお願いいたします。

 なお、自家消費のために採取された方は持ち込み検査などで安全を確認いただくか、摂取を控えるようご注意願います。

放射能情報サイトみやぎ

 宮城県内の放射線・放射能に関する情報を正確に分かりやすく伝えています。


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)