ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

大和町災害対策本部情報8号

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月1日更新

大和町災害対策本部  

・一般家庭ごみの通常収集開始について   ・災害ごみの仮置場について   ・被災者相談窓口について

・り災証明書発行調査の簡略について   ・NHK放送受信料の免除について   ・雇用・労働関係の臨時相談窓口について

一般家庭ごみの通常収集開始について

 これまで、住民の皆さんには、ゴミの減量にご協力をいただき、ありがとうございました。

 地震により甚大な被害を受けました焼却施設については、復旧作業が順調に進み、5月30日(月曜日)から通常の収集計画表のとおり実施することとなりましたのでお知らせします。

 3月に配付いたしました「ごみ収集計画表」「ゴミの分別と出し方」をご覧いただき、指定の日に指定袋等に入れて出してください。なお、通常収集においてもゴミの減量、分別に引き続いてご協力をお願いいたします。

 通常収集開始日 5月30日(月曜日)から

 ごみ収集計画表(平成23年4月1日~保存版から抜粋)

 月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日
吉岡
吉岡南
燃えるごみ有害ごみ
リサイクル1
燃えるごみ燃えないごみ
リサイクル2
燃えるごみ
宮床
吉田
リサイクル2燃えるごみ 燃えないごみ
有害ごみ
リサイクル1
燃えるごみ
鶴巣
落合
有害ごみ
リサイクル1
燃えるごみ燃えないごみ
リサイクル2
 燃えるごみ
もみじケ丘
杜の丘
燃えるごみリサイクル2燃えるごみ燃えないごみ
有害ごみ
リサイクル1
燃えるごみ
  • ※リサイクル1→空き缶、空きびん、白色トレイ、ペットボトル、紙パック
  •   リサイクル2→プラスチック製容器包装、紙製容器包装、新聞、雑誌、ダンボール

  問い合わせ先:環境生活課 電話 022-345-1118

災害ごみの仮置場について

 災害ゴミについては、現在2箇所に設置しておりますが、受付期間は6月末までです。なお、搬入については、下記の事項に注意願います。

 搬入に当たっては「り災証明書」または「被災証明書」の提示をお願いいたします。業者への搬入を依頼された場合でも、受付で「り災証明書」または「被災証明書」の写しの提示をお願いいたします。

 また、大量搬入する場合は環境生活課への事前協議をお願いいたします。

  • 場所:三ヶ内レクリエーション広場(大和町落合三ヶ内字北沢35)
    鶴巣山田レクリエーション広場(大和町鶴巣太田字壱町田13-1)
  • 期間:平成23年6月30日まで(6月中は土・日曜日は搬入できません)
  • 時間:午前9時~午後4時

ゴミはあらかじめ分別をお願いいたします。

  1. 燃えるゴミ(柱・板等)一般家庭ゴミは除外とします
  2. 燃えないゴミ(トタン・金具等)
  3. 粗大ゴミ(家具・畳等)
    ※家電4品目(テレビ、洗濯機、冷蔵庫、エアコン)、パソコン、タイヤ、消火器は搬入できませんので、最寄りの販売店へお願いいたします。
  4. がれき(瓦、ブロック塀、コンクリート、タタキ等)

 問い合わせ先:環境生活課 電話 022-345-1118

被災者相談窓口について

 これまで役場1階ロビーに設置しておりました被災者相談窓口は、相談件数が少なくなっておりますので、6月からは各担当課窓口での相談をお願いいたします。

相談内容担当課電話番号
り災証明書・被災証明書の発行、現地調査、町税・国民健康保険税の減免税務課345-1116
義援金、生活再建支援、災害援護資金、保育料の減免等保健福祉課345-7221
住宅応急修理等都市建設課345-7502
私立幼稚園授業料の減免、就学援助費助成、就学資金の償還猶予等教育総務課345-7507
水道・下水道料金等の減免上下水道課345-2850
農地・農業施設災害復旧の助成、中小企業への災害貸付金等産業振興課345-1119

 り災証明書発行を希望する方は、5月中は相談窓口で、6月からは税務課で手続きをお願いします。(印鑑、被災状況写真をご持参ください)

り災証明書発行調査の簡略について

 り災証明書申請件数はこれまで530件程度に達しており、最近申請の調査結果では、ほとんどが一部破損の判定結果となっております。

 こうした被災後の経過期間から、6月以降に申請される方で、一部破損の判定でご了解が得られた場合には、現地調査を省略し、写真等の判定により一部破損として「り災証明書」を即日発行します。

 詳細については申請時にご相談ください。(被災状況の写真等と印鑑をご持参ください。)

 現地確認をご希望される場合は、後日訪問調査の上、証明書を郵送いたします。

 問い合わせ先:税務課 電話 022-345-1116

NHK放送受信料の免除について

 今回の東日本大震災により、半壊、半焼または床上浸水以上程度の被害を受けた建物の放送受信契約を行っているNHK放送受信料が、平成23年3月から平成23年8月までの6ヶ月間について免除となります。

 NHKでは個別の被災状況を確認することができないため、免除適用を受けられる方は「り災証明書」の提出を郵便等により提出する必要があります。
また、すでに上記の期間中の放送受信料を前払いなどによりお支払いいただいている場合で、免除が適用される場合は、お支払い済み分を返金または平成23年9月分以降に充当することとなっております。

 免除を申請される方は、下記にご連絡をお願いいたします。

  •  NHKふれあいセンター 0120-151515(午前9時~午後10時/土・日・祝日は午前9時~午後8時)

雇用・労働関係の臨時相談窓口について

 毎週月曜日、役場1階ロビーに臨時で雇用関係の相談窓口を設置しておりましたが、6月からは古川労働基準監督署及びハローワーク大和出張所で行います。

  • 解雇や雇止めに関する相談古川労働基準監督署 0229-22-2112
  • 求人や雇用保険受給に関する相談ハローワーク大和 022-345-2350
  • 宮城労働局ホームページ<外部リンク>