ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 町政情報 > 町政運営・まちづくり > 政策・総合計画・自治 > 公営企業に係る「経営比較分析表」の作成及び公表について
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 住まい・道路・交通 > 上下水道 > 公営企業に係る「経営比較分析表」の作成及び公表について

公営企業に係る「経営比較分析表」の作成及び公表について

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月16日更新

1.経営指標による分析の意義

 公営企業をめぐる経営環境は、施設等の老朽化に伴う更新投資の増大、人口減少等に伴う料金収入の減少等により厳しさを増しており、このため、これまで以上に、「経営指標」を活用して経営の現状や課題等を的確に把握するとともに、住民・議会等に対して分かりやすく説明することが必要です。

 このことから、国からの通知により、平成27年度から公営企業を有する全国の各経営体(自治体等)において、事業毎に「経営比較分析表」を作成し、ホームページにおいて公表しており、今年度も新たに作成いたしましたので、下記により公表いたします。

 

公営企業に係る「経営比較分析表」の公表について 

(平成29年1月5日付け 総務省通知)

「経営比較分析表」の公表について  [PDFファイル/261KB]

2.「経営比較分析表」を作成する対象事業(大和町は、下記4事業)

(1)水道事業(上水道事業)

(2)下水道事業  

 ※ 大和町においては、特別会計により、一般会計とは別に経理を行っている、1.公共下水道事業、2.農業集落排水事業、3.合併処理浄化槽事業(特定地域生活排水処事業)の3事業が下水道部門の対象となります。

3.経営比較分析表

 
水道事業経営比較分析表(水道事業) [Excelファイル/71KB]
公共下水道事業経営比較分析表(公共下水道) [Excelファイル/71KB]
農業集落排水事業経営比較分析表(農業集落排水) [Excelファイル/70KB]
合併処理浄化槽事業経営比較分析表(浄化槽事業) [Excelファイル/71KB]

※ 「経営比較分析表」の中で、グラフ化されている数値については、対象の4事業に関し、過去5年(平成23~27年度)の決算について、各市町村が宮城県に報告している「決算状況調査」の結果(数値)に基づき、宮城県でグラフを作成し、各市町村では、表の右「分析欄」について、コメントを記載し、分析表を作成しました。

(1)経営指標の概要

 「経営比較分析表」の中で、グラフ化されている各項目は、「経営指標」と言います。

 上下水道事業の経営環境は、その置かれている歴史的・地理的条件等により様々であり、健全経営のための基準を一律に設定することは困難ですが、事業概要を「経営指標」により、いくつかの要素により分類し類型化することにより、類似した経営環境の事業との比較が可能となり、自らの事業体の特徴・問題点などを把握することができます。

 今回、「経営分析比較表」の公表にあたり、上下水道事業における「経営指標」の算定方法や意味合いについてお示しいたしますので、参考としてください。

「経営指標」の概要

水道事業

下水道事業

別紙1 経営指標の概要 [PDFファイル/377KB]

(2)類似団体区分

 「経営比較分析表」の中で、「類似団体区分」の欄がありますが、これは国において、上水道事業については、給水形態及び給水人口規模により、また、公共下水道事業においては、処理区域内人口や処理区域内人口密度、供用開始後年数により、さらに、公共下水道事業以外(大和町においては、農業集落排水事業、合併処理浄化槽事業)においては、供用開始後年数でそれぞれ区分し、類似団体との比較に用いたものです。

 なお、国による類似団体の区分に関し、地理的(気候、地形等)要素は含まれておりません。

 
類似団体区分

別紙2 事業別同規模団体区分 [PDFファイル/282KB]

4.その他

 ※ 国(総務省)及び各県(宮城県では、「市町村課」)のホームページにおいて、
       
各自治体の結果について、一覧表にとりまとめ掲載する予定となっております。


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)