ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 町政情報 > 町政運営・まちづくり > 政策・総合計画・自治 > 公的資金補償金免除繰上償還に係る公営企業経営健全化計画について

公的資金補償金免除繰上償還に係る公営企業経営健全化計画について

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月4日更新

 大和町では、下水道事業会計に係る、平成5年以前に借り入れた年利5.5%以上の高金利の地方債(借入金)を返済するため、平成24年度に「公営企業経営健全化計画」(延長計画・5カ年)を策定しました。
 地方債を繰上げ返済するときは、高額の補償金を支払うことが必要ですが、今回は補償金が免除されます。

1.策定した財政健全化計画

  • 繰上げ返済ができる期間 平成23年度から平成24年度(平成24年度に実施)
  • 上記計画による返済合計額 408,914,000円
  • 免除される補償金額 105,720,584円
    (利子相当額)

2.施策等の概要

下水道事業会計

項目等施策概要
職員の定員管理下水道事業特別会計、農業集落排水事業特別会計及び戸別合併処理浄化槽特別会計内での定員管理を行い、増員をしない。
有収水量の増加による使用料の確保土地区画整理事業地への住宅建築や企業立地の促進により、使用料の増加を図る。
経営効率化に向けた取組み下水道未接続者への啓発と普及率の向上に努め、収入の確保を図る。
既設管渠の長寿命化に際し、コストの削減を図る。

※詳しくは,経営健全化計画をご覧ください

3.経営健全化計画の執行状況(平成24年度策定)

平成24~27年度執行状況

・大和町公営企業会計(下水道事業)経営健全化計画の執行状況 [PDFファイル/149KB]


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)