ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ごみの収集について

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月9日更新

ごみ分別と収集日程表資源回収・家電4品目のリサイクル・その他自己搬入ごみ分別のしかた燃えるごみ・燃えないごみリサイクル1(缶・びん)リサイクル1(白色トレイ・紙パック・ペットボトル)リサイクル2・有害ごみリサイクル2(プラスチック製容器包装・紙製容器)容器包装の対象にならないもの家電4品目のリサイクル・パソコンのリサイクル自己搬入・営業ごみ・環境管理センターで処理できないもの環境管理センター案内図粗大ごみ一覧表

ごみの分別区分などが一部変更になります

 平成30年4月1日から、ごみの分別区分や出し方などが一部変更になるとともに、廃棄物処理手数料が改定されます。

○平成30年4月からの変更点

(1)雑がみの収集を始めます。

 ごみの減量化と資源の有効活用を一層推進するために、これまで「燃えるごみ」として収集していた「雑がみ」について、リサイクル収集を開始し、各地区「リサイクル2」の収集日に収集を行います。(灰色のネットに入れてください)

 注:4月以降、「紙」と表示されていても、防水加工された紙を使用している、紙コップや紙ざら、アイス・ヨーグルト・カップ麺の容器などについては、「燃えるごみ」の取り扱いとなります。

(2)蛍光管や電灯類は、「有害ごみ」に収集区分が変わります。(これまでは「燃えないごみ」)

(3)植木・木材類を「燃えるごみ」として、ごみ集積所に出せる長さが短くなります。

 長さの上限が、30cm未満となります。(これまでは50cm未満)

 ※ごみ集積所に出すのではなく、「環境管理センター」(大和町吉田)に自己搬入する場合は、長さの取り扱いが異なりますので、ご注意願います。

(4)廃棄物処理手数料の変更

 事業所または一般家庭から出たごみを「環境管理センター」(大和町吉田)に搬入する際の廃棄物処理手数料が、下記のとおり改定されます。

区   分単   位金   額

○変更後(平成30年4月以降)          

一般廃棄物

(可燃物・不燃物)

100kgまで1,500円

100kgを超えた場合、10kgまたはその端数ごと

150円加算

※「粗大ごみ」の環境管理センターへの自己搬入料金については、平成30年4月以降も現行のまま、1点につき400円で変わりありません。

※「雑がみ」の回収など、平成30年4月からの、ごみの分別区分の変更などについては、詳しくは下記の「ごみ収集日程及び分別と出し方」を参照願います。

 

ごみ分別と収集日程表

ごみの分別のしかた

ごみ分別と収集日程表 [PDFファイル/138KB]

資源回収・家電4品目のリサイクル・その他

資源回収・その他処分方法

資源回収・家電4品目のリサイクル・その他 [PDFファイル/273KB]

自己搬入

自己搬入

自己搬入 [PDFファイル/211KB]

ごみ分別のしかた

ごみの分別のしかた

ごみの分別のしかた [PDFファイル/598KB]

燃えるごみ・燃えないごみ

燃えるごみ・燃えないごみ

燃えるごみ・燃えないごみ [PDFファイル/681KB]

リサイクル1(缶・びん)

リサイクル1(缶・びん)

リサイクル1(缶・びん) [PDFファイル/662KB]

リサイクル1(白色トレイ・紙パック・ペットボトル)

リサイクル1(白色トレイ・紙パック・ペットボトル)

リサイクル1(白色トレイ・紙パック・ペットボトル) [PDFファイル/683KB]

リサイクル2・有害ごみ

リサイクル2・有害ごみ

リサイクル2・有害ごみ [PDFファイル/788KB]

リサイクル2(プラスチック製容器包装・紙製容器)

リサイクル2(プラスチック製容器包装・紙製容器包装・雑がみ)

リサイクル2(プラスチック製容器包装・紙製容器包装・雑がみ) [PDFファイル/994KB]

容器包装の対象にならないもの

容器包装にならないもの

容器包装の対象にならないもの [PDFファイル/1.65MB]

家電4品目のリサイクル・パソコンのリサイクル

家電4品目のリサイクル・パソコンのリサイクル

家電4品目のリサイクル・パソコンのリサイクル [PDFファイル/658KB]

自己搬入・営業ごみ・環境管理センターで処理できないもの

自己搬入

自己搬入・営業ごみ・環境管理センターで処理できないもの [PDFファイル/726KB]

環境管理センター案内図

環境管理センターの場所

環境管理センター案内図 [PDFファイル/742KB]

粗大ごみ一覧表

粗大ごみ一覧

粗大ごみ一覧表 [PDFファイル/529KB]


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)