ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織・課名でさがす > 健康支援課 > 【新型コロナウイルス感染症】自宅療養の方への食料品・日用品の支援について(期間延長・取扱変更)

【新型コロナウイルス感染症】自宅療養の方への食料品・日用品の支援について(期間延長・取扱変更)

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2022年12月20日更新

自宅療養の方への食料品・日用品の支援について(期間延長・取扱変更)

 新型コロナウイルス感染症に罹患された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

 宮城県では、令和4年9月2日からの緊急避難的な対応として発生届の範囲を限定する取扱いを開始しました。

 また、有症状の場合で症状軽快から24時間経過後、又は無症状の場合には、マスクの着用などの感染予防行動を徹底することで、食料品等の買い出しなど必要最小限の外出を行うことは差し支えないとされました。

 このような状況から、町が行ってきた陽性者とその家族の濃厚接触者を対象にした支援物資配布につきましては、次のように取り扱いを変更します。

対象:次のすべての要件に該当する方                            

 1.大和町に住民登録があり、現に居住している世帯。

 2.新型コロナウイルス感染症により自宅療養、療養先調整中の方。

 3.これまで物資の支援を受けていない方。

 4.医療機関を受診し陽性と診断された方、又は自己検査等で陽性となり宮城県陽性者サポートセンターに登録し、管理番号が通知された方。

 5.家族、親戚、知人等に、買い物をお願いできない方。(申込時に確認させていただきます)

  ※ 家族全員がコロナ陽性で買い物に行けない、一人暮らしで買い物に行けない、小学生以下の子どもだけがコロナ陰性で買い物に行けない、ネットスーパーが利用できないなど

 

次のいずれかに該当する場合は対象外となります

 1.入院、ホテル療養の方

 2.陽性者以外に買い出しができる同居者(濃厚接触者)がいる方

  ※ 同居家族等の濃厚接触者は、食料品や日用品の購入を目的とした最低限の外出は可能です。マスクの着用、手指消毒等の感染対策をして、食料品等の調達をお願いします。

 3.無症状の方

  ※ 無症状患者は移動時に公共交通機関を使わないこと、必ずマスクを着用するなど自主的な感染予防行動を徹底することを前提に、食料品等の買い出しなど必要最小限の外出を行うことは差し支えないとされています。

 4.発症から10日間経過している方

 5.親戚や近隣の知人などに、日用品、食料品の買い出しをお願いできる方

 

次のものをご準備のうえお申し込みください                                     

 1.発生届対象の方は、受診医療機関名と陽性診断日

 2.発生届対象外、又は自己検査の場合は、サポートセンター管理番号と登録日

 3.家族構成(氏名、続柄、年齢)

 

申込方法(できるだけ平日に電話での申し込みをお願いいたします)                      

 電話 022-345-4857 大和町健康支援課 

 受付 月曜日~金曜日(祝日・休日を除く)  午前8時30分から午後5時まで

 ファクシミリ(345-4852)、メール(kenkou@town.taiwa.miyagi.jp) の場合は、担当より折り返しご連絡いたしますので、次の項目をご記入ください。

   1.(タイトル)自宅療養中の支援物資申し込み

   2.氏名、電話番号、住所、家族構成

 

支援物資の内容                                                            

 自宅療養中に必要な食料品・日用品の支援(3日間分程度)

  ・食料品(レトルト食品、缶詰、飲料水等)

  ・日用品(手指消毒液、ティッシュ、トイレットペーパー等)

  ※ 日用品は1世帯に1セット、食料品は対象者分をお届けします。

  ※ 乳児用紙おむつ、粉ミルク等の希望があればお伝えください。

  ※ 内容は変更になる場合があります。

  ※ 食物アレルギーへの対応はしておりません。アレルギーのある方は、原材料表示をご確認ください。

  ※ 宮城県が実施する生活支援品配送との併用が可能です。

 

実施期間                                                            

 令和5年3月31日まで

 ※12月29日から1月3日までは、電話受付と配達を行いません。メール申し込みの場合は1月4日以降に担当より折り返しご連絡いたします。

 

その他                                                            

 受付日(ファクシミリ ・メールでの申し込みの場合は、折り返しの連絡ができた日)の翌開庁日にお届けします。

  ・ご自宅前に荷物を置き、チャイムを鳴らしてお知らせいたします(置配)。配達員は、対面することなく、次の配達に向かいます。

  ・お届け内容は、仕入れ状況により変更します。

  ・虚偽の申請が行われた場合は、実費相当額を返還いただくことがあります。

 

感染症や災害に備えて、普段から飲料水や保存の効く食料品などを備蓄しておきましょう

 食料・飲料・生活必需品などの備蓄例(人数分用意しましょう)

  ・飲料水 3日分(1人1日3リットルが目安)

  ・非常食 3日分の食料として、ご飯(アルファ米など)、ビスケット、板チョコ、乾パンなど

  ・トイレットペーパー、ティッシュペーパー、マッチ、ろうそく、カセットコンロなど