ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育・文化・生涯学習 > 文化・歴史 > 8.天龍山中興寺「まほろば百選~未来への伝言~」

8.天龍山中興寺「まほろば百選~未来への伝言~」

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2021年1月1日更新

8.天龍山中興寺(吉岡地区)

  応永2年(1395年)初覺玄補が開山した寺で、本山は七北田の龍門山洞雲寺にあります。末寺は7ヶ寺あり、
ともに第七世異岸文秀和尚の開山となっています。元和2年(1616年)、伊達河内守宗清が下草城から吉岡城
へと移る際に黒川郡志戸田村から現在の場所に移転されています。
  境内には孝婦仁の墓と保田光則撰文の孝婦碑があり、黒川郡の曹洞禅の中心的な存在でした。餓死供養塔
や切支丹墓石等々、吉岡における人々の生活の痕跡を留めています。

tyuukouji