ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育・文化・生涯学習 > 文化・歴史 > 20.宮床宝蔵「まほろば百選~未来への伝言~」

20.宮床宝蔵「まほろば百選~未来への伝言~」

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2021年1月1日更新

20.宮床宝蔵【宮床地区】

 宮床地区は、伊達政宗公の孫にあたる宗房公依頼、宮床は伊達家の小城下町として続いてきました。
また宗房公の子吉村公は、仙台藩五代藩主となり、仙台藩の財政再建に力を尽くし、「中興の名君」と謳われています。
 そうしたことから当地には伊達家縁の品々が数多く残り、伊達文化が息づいています。宮床宝蔵では、それらの伝世品の
保存と展示を中心に、縄文文化から続く宮床の歴史と生活を後世に伝えています。

takaragura2

takaragura