ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育・文化・生涯学習 > 文化・歴史 > 21.宮床六地蔵「まほろば百選~未来への伝言~」

21.宮床六地蔵「まほろば百選~未来への伝言~」

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2021年1月1日更新

21.宮床六地蔵【宮床地区】

 〇法性地蔵/御堂は南向き、本尊は石仏立像で御丈三尺二寸(約96cm)。祭日は11月24日。
 〇水地蔵/本尊は石仏立像で御丈三尺(約90cm)。祭日は11月24日。
 〇永屋敷地蔵/御堂は南向き、本尊は石仏座像で御丈三尺五寸五分(約107cm)、伊達吉村の母、松子が建立したもので、
  祭日は正月28日と7月24日。
 〇草の川地蔵/本尊は石仏立像で御丈五尺八寸(約175cm)、伊達吉村の肖像であると伝えられ、右手に錫杖左手に
  宝珠を捧げている。吉村の母、松子が建てたもので、祭日は10月24日。
 〇鍛冶屋原延命地蔵/本尊は石仏立像で御丈一尺五寸五分(約46cm)。祭日は10月24日。
 〇中野地蔵/御堂は辰巳向きで、三間四面、本尊は石仏座像で御丈五尺五寸(約178cm)、両手は全面膝上で重ね、
  宝珠を捧げています。享年7年に伊達吉村の母、松子が建てたもので、「子育ての神」として有名です。祭日は旧6月24日と
  8月24日で、6月23日の夜祭りは特に参拝者が多く、夜遅くまで賑わいます。子供が登るとカタカタと動く様が、子供たちと
  遊んでいる様だと言われています。(写真は中野地蔵)

nakanojizou

nakano