ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

大和町第五次総合計画

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2022年4月1日更新

大和町第五次総合計画

 

■計画の背景

総合計画とは、町のすべての計画の基本となるもので、町に関わるすべての方と行政が共に歩むまちづくりの方向性を示す、長期的な町政運営の指針となる最上位の計画です。

これまで町では、平成21年度に策定した第四次総合計画に基づき、宮城県が掲げる富県宮城の一翼を担う「みやぎの中核都市・大和」の実現に向け、皆さんが誇りと愛着を持って住み続けられるまちづくりを進めてきました。

 第四次総合計画の計画期間は15年間で、令和5年度までを目標年次として計画を進め、産業集積による人口増加や市街地の整備などにより町は飛躍的に発展してきました。しかし一方では、既成市街地の活力の低下、地域人口の偏りといった課題も顕在化してきており、今後の町の発展のためには、産業のさらなる活性化や市街地のにぎわい創出をはじめ、地域の特性をいかした施策を打ち出していく必要があります。

さらに大きく変化する社会的な潮流に的確に対応するため、計画期間を2年間前倒し、第五次総合計画を策定しました。

■大和町第五次総合計画

 -将来像-

 七ツ森の輝く緑 元気なくらしが広がる 大和町 ~しあわせめぐるまち たいわ~

 

第五次総合計画は「基本構想」「基本計画」「実施計画」により構成されています。

基本構想は、まちの将来像などのまちづくりの指針となるもので、まちの将来像と3つの基本方針、将来の目と人口である「将来フレーム」を掲げています。

基本計画は、基本構想の実現のために必要な施策を定めるものであり、3つの基本方針ごとに19の分野別施策の基本方針と主要施策、重点的に取り組むべき施策である8つの「重点プロジェクト(まち・ひと・しごと創生総合戦略)」を示しています。

実施計画は、基本計画を実現するために実施する具体的な施策であり、計画の適正な進行管理を行っていきます。

計画期間は、令和4年度から令和13年度までの10年間で、基本計画及び実施計画については、令和4年度から令和8年度までの5年間を前期、令和9年度から令和13年度までの5年間を後期とします。

 計画の内容等については下記のPDFファイルでご覧下さい。

■大和町第五次総合計画(本編)

下記のファイルをクリックしてください。ページごとにpdfファイルが別のウィンドウで開きます。

各ページは,1kbyte~5mbyteと大きなサイズもありますのでご注意ください。

pdfファイルの内容のコピー&ペースト(貼り付け)はできませんのでご了承ください。

印刷のみ可能となっております。

ご使用のパソコン,通信回線の種類によってはクリックしただけでpdfファイルが開かない場合が有ります。開かない場合はお手数ですが,ご希望のページを「右クリック」して「対象をファイルに保存」を選択いただきご使用のパソコンにダウンロードしてからご覧ください。

 

大和町第五次総合計画 [PDFファイル/2.79MB]

 

Zip形式のファイルは、別途解凍ツールをご使用下さい。

※本データを転用される場合は、まちづくり政策課へご連絡ください。

※大和町第五次総合計画は、まちづくり政策課窓口でも閲覧可能です。

※本データを加工することを禁じます。


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)