ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

職員の処分について

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2020年9月15日更新

職員の処分について

 大和町(教育委員会)では,次のとおり職員に対し地方公務員法第29条に基づく懲戒処分を行ったので,公表します。

 職員の処分

被処分者

教育委員会 生涯学習課 係長  53歳男性

処分の内容

停職1月
処分年月日

令和2年9月15日

 

処分対象事案の概要

 被処分者は,平成31年4月14日に自身の普通自動車運転免許の有効期間が満了を迎える際,有効期間の確認を失念し,免許更新期間中にその手続きを行わないまま運転免許を失効させ,令和2年8月23日に有効期間が経過していることに自ら気付くまで,私生活及び公務において無免許で自動車の運転を行っていました。

 運転免許が失効した平成31年4月15日から失効に気付いた令和2年8月23日までの期間(497日間)において,公務中は,通算292日,延べ359回にわたり,公用車を無免許で運転していたものです。

 

町長等の監督責任について

 
町長

減給2月(給料月額10分の2)

副町長,教育長

減給1月(給料月額10分の2)

 

町長のコメント

 今回の件に関しましては,本町職員全体の信用に関わる重大な問題と認識し,町民の皆様に心からお詫び申し上げますとともに,今後はこのようなことの無いよう職員に対する法令及び服務規律の順守を徹底し,再発防止と信頼回復に向け全力で取り組んでまいります。

大和町長 浅 野  元