ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織・課名でさがす > 総務課 > 福島県沖を震源とする地震の情報

福島県沖を震源とする地震の情報

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2021年2月19日更新

地震発生情報

  令和3年2月13日(土) 23:08頃 大和町の震度 5弱   ※今後の余震にご注意ください

 

町の災害対応体制

  令和3年2月13日(土) 23:50 災害対策本部 設置(1号配備)

  令和3年2月13日(土) 23:50 第1回 災害対策本部会議 開催

  令和3年2月14日(日)  8:00 第2回 災害対策本部会議 開催

  令和3年2月14日(日) 11:00 第3回 災害対策本部会議 開催

  令和3年2月15日(月) 13:00 第4回 災害対策本部会議 開催
                      ※13:30 災害警戒本部(0号配備)に切り替え

  令和3年2月19日(金)  9:00  災害警戒本部 廃止

町施設の利用・学校等について

 ◆ まほろばホールは、通常どおり利用可能です。

 ◆ 総合体育館(メインアリーナ・サブアリーナのみ)は、安全点検等のため、2月14日から15日まで臨時休館となります。

 ◆ 町内各小中学校は、令和3年2月15日(月)以降、通常登校となります。

 ◆ 児童館、放課後児童クラブ、保育所については明日(2月15日)以降通常どおり利用可能です。 

 ◆ 確定申告については、明日(2月15日)以降も予定どおり受付いたします。
    ※詳しくはこちらをご覧ください。
       https://www.town.taiwa.miyagi.jp/soshiki/zeimu/8855.html

り災証明・被災証明について

り災証明及び被災証明については、今回の地震により被害を被った程度を基に発行することとなります。
 ※り災証明は、住家についての証明で、被災証明は住家以外についての証明になります。
 ※り災証明については、現地を確認し被害の程度を判定しますが、被災証明は、写真により判断しますので、復元する前に被害状況の写真の保存をお願いします。

令和3年2月13日福島県沖を震源とする地震による「り災証明書」及び「被災証明書」については、令和3年3月31日(水)までに税務課に申請してください。

◆り災証明書
 1 証明の内容:家屋(住家)の被害の程度を証明するものです。
 2 手続き方法:税務課窓口でり災証明申請書を提出していただきます。(印鑑必要)
 3 被害程度の調査:日程調整のうえ、被害程度の調査に伺います。
   ※3月1日受付分から一部損壊については、写真による判定も可能ですので、全景写真と被害状況がわかる写真(基礎・外壁・屋根の被害)を数枚持参願います。
 4 証明書の発行:被害調査に基づき、被害程度を決定し郵送します。

※本人確認できる書類を持参してください。
※り災者本人、同一世帯員以外の方が申請する場合は、委任状が必要になります。

り災証明申請書(表) [PDFファイル/87KB]

り災証明申請書(裏) [PDFファイル/97KB]

委任状 [PDFファイル/51KB]

◆被災証明書
 1 証明の内容:家屋(住家)以外の資産(車・家財・事業用資産など)が被災したことを証明するものです。
 2 手続き方法:税務課窓口で被災証明願を提出してください。
 3 被害状況の確認:被害状況がわかる写真により確認しますので、写真を数枚添付してください。
 4 証明書の発行:写真により被害状況が確認でき次第発行します。

※本人確認できる書類を持参してください。
※被災者本人、同一世帯員以外の方が申請する場合は、委任状が必要になります。

被災証明願 [PDFファイル/92KB]

委任状 [PDFファイル/51KB]


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)