ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織・課名でさがす > 生涯学習課 > 埋蔵文化財に係わる手続きについて

埋蔵文化財に係わる手続きについて

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2021年4月1日更新

町内で掘削や盛土を伴う工事を計画されている皆さまへ

 遺跡(埋蔵文化財包蔵地)の保護と管理を図るため、皆さまが計画されている工事が、

  ・遺跡の範囲内

  ・遺跡の近隣地

  ・大規模開発(概ね1,000平方メートル以上)

 上記のいずれかに該当する場合は、工事着手前に、文化財保護法に基づく手続きが必要となります。

 

 ◆手続きの流れ・フローチャート [PDFファイル/295KB]

 ◆よくあるご質問(該当する工事の種類、手続きの要否等) [PDFファイル/119KB]

 

1.遺跡照会

 最初に、計画されている工事が手続きを必要とするか確認を行うため、生涯学習課文化財係まで「1.遺跡照会」をお願いいたします。

 照会は、直接窓口、電話、Faxにて受け付けております。

 

 【照会先】

  住所:宮城県黒川郡大和町吉岡まほろば1丁目1番地の1

      大和町役場 2階 生涯学習課 文化財係

  電話:022−345−7508

  Fax:022−344−3755

 

 ※照会の際は、住所詳細(地番)までお知らせくださいますようお願いいたします。

 ※遺跡の範囲は、「土の下に埋まっている」という特性上、範囲や内容等が必ずしも明確でなく、調査結果をもとに随時修正がされています。宮城県遺跡地図情報等において、遺跡の範囲外と思われる場合であっても、一度生涯学習課まで照会をお願いいたします。

 

回答:「該当なし」となった場合

 工事にあたって、必要な提出物等はありません。埋蔵文化財の出土に注意しながら、工事をすすめてください。

 ※工事中、文化財が出土した場合等は、一旦工事を停止し、生涯学習課までご連絡をお願いいたします。

回答:「該当あり」となった場合

 工事にあたって、

  ・「2.協議」……計画段階で 【協議書】 及び関係書類の提出

  ・「3.届出」……工事着手60日前までに 【発掘届】 及び関係書類の提出

 の2つの手続きが必要となります。

 (「2.協議」は、「3.届出」を円滑に実施するため、事前に内容を確定・情報共有を行う予備手続きです)

 

2.協議

 「1.遺跡照会」で「該当あり」となった場合、「該当工事に対して、どの程度の遺跡の調査・保存対応を行うか」を決定するため、事前に協議することになります。

 皆さまは、工事の計画段階で、下記必要書類の提出を生涯学習課までお願いいたします。

 提出された書類は、町を経由し、県の教育委員会が確認・判断し、回答を行います。

 町が分布調査(掘削を伴わない調査)や試掘(手堀りによる簡易的な発掘調査)を行う場合があります。

 県からの回答結果の送付までには、提出から2〜3週間を目安としてください。

 【協議の回答結果一覧】

回答結果内容説明・◆必要な対応備考
慎重工事

特に調査を必要としません。

◆慎重に工事を行ってください。

工事中、文化財が出土した場合等は、一旦工事を停止し、生涯学習課までご連絡をお願いいたします。
工事立会

工事中に町職員が現場に立会い、随時掘削状況の記録を行います。

◆立会日の調整を町職員と行ってください。

 
確認調査

遺跡の範囲・深さ・性格・内容等を把握するため、「部分的な発掘調査」を行います。

◆調査日や方法の調整を町職員と行ってください。

確認調査の結果、重要な遺跡が発見された場合等は、保存のため計画変更の再協議を行います。計画変更ができない場合は、「本発掘調査」へと移行します。

 ※回答結果により、調査にかかる費用の負担をお願いする場合があります。(例:掘削機械や人員の手配など)

 ※回答が確認調査となった場合でも、遺跡への影響を小さくするよう工事内容を変更し、再協議により、回答結果が変わる場合があります。

 ※「本発掘調査」とは、遺跡の記録保存のために行う、発掘作業から報告書刊行までの一連の作業を指します。

 

必要書類(様式など)

 下記書類をすべて2部ずつ(町用・県用)提出願います。

 

  ・【協議書】(◆様式:【協議書】 [Wordファイル/74KB]

  ・計画概要書(◆様式(参考):計画概要書 [Wordファイル/43KB]

  ・位置図及び関係図面

 

 提出先は、照会先と同様、生涯学習課文化財係です。 

 詳細及び作成例は、下記PDFをご参照ください。

 ◆『協議』に係わる必要書類の詳細及び作成例 [PDFファイル/486KB]

 

3.届出

 「2.協議」が終了したら、次に「3.届出」をお願いいたします。(協議結果に同意できない場合は、工事内容を変更し、再度協議を行ってください)

 工事の着手日60日前までに、下記必要書類の提出を生涯学習課までお願いいたします。

 

必要書類(様式など)

 下記書類をすべて2部ずつ提出願います。

 ただし、「3.届出」時の書類はすべてA4サイズに統一願います。

 

  ・【発掘届】(◆様式:【発掘届】 [Wordファイル/34KB]

  ・【発掘届】別記(◆様式:【発掘届】別記 [Wordファイル/45KB]

  ・事業概要書(「2.協議」で提出したものと同一、ただしA4サイズ)

  ・位置図及び関係図面(「2.協議」で提出したものと同一、ただしA4サイズ)

  ・発掘調査承諾書(◆様式:発掘調査承諾書 [Wordファイル/35KB]

    (※発掘調査承諾書は、協議結果が「確認調査」の場合のみ提出)

 

 提出先は、協議先と同様、町生涯学習課文化財係です。

 詳細及び作成例は、下記PDFをご参照ください。

 ◆『届出』に係わる必要書類の詳細及び作成例 [PDFファイル/489KB]

 

4.決定した対応

 「3.届出」が終了しましたら、随時町職員と調整を行い、回答結果に沿って、工事にあたって必要な対応を行ってください。

 

  ・回答:「慎重工事」……慎重に工事を行ってください。

  ・回答:「工事立会」……立会日の調整を町職員と行ってください。

  ・回答:「確認調査」……調査日の調整を町職員と行ってください。

 


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)