ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織・課名でさがす > 生涯学習課 > 各教育ふれあいセンター

各教育ふれあいセンター

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月31日更新

各教育ふれあいセンターを使用される皆さまへ

 大和町の各教育ふれあいセンター(吉田・鶴巣・落合の3施設)は、町民の生涯にわたる学習活動と健康の維持増進を図るとともに、町民の相互交流を支援するために設置しています。

 使用を希望される方は、下記事項をご確認の上、必要な手続きを行ってください。

 

 ◆代表者の皆さまへ(最初にご一読ください) [PDFファイル/146KB]

 

対象・条件

 使用される方「全員」「大和町内に居住、または通勤通学していること」が条件となります。

 また、スポーツ少年団の場合は、2名以上の成人の監督者を必要とします。

必要書類

 年度当初、もしくは初めてセンターを使用する場合は、申請の際、

  ・教育ふれあいセンター施設使用者(団体)要件状況確認書 [Wordファイル/76KB]

  ・会員名簿 [Wordファイル/44KB](参考様式)

 をご提出ください。

 

使用料

 使用料については、下表(「大和町教育ふれあいセンター条例」別表から抜粋)のとおりです。

各教育ふれあいセンター使用料 一覧表

使用料

減免について

 「大和町教育ふれあいセンター使用規則」第9条により、

  ・スポーツ少年団、PTA、子供会、育成会、老人クラブ、婦人会及び青年団(100分の100)

  ・教育委員会に申請認定された社会教育関係団体、地域スポーツ団体(100分の50)

 など、団体により使用料を減免できる場合がございます。

 減免を希望される際は、申請の際、使用料減免申請書をご提出ください。

 

申請手順

 使用申請の受付は、原則使用月の前月1日から開始いたします。

 ただし、受付は先着順とはせず、使用希望日が他団体と重複した場合は、使用者間で調整を図ってください。

 調整後、変更がある場合は、生涯学習課またはセンター長に報告を必ず行ってください。

1.仮予約(使用月の前月1日から

 まずは大和町役場生涯学習課(Tel:022-345-7508)もしくは各教育ふれあいセンターへご連絡いただき、施設の空き状況をご確認ください。

 仮予約の際は、団体名、使用を希望するセンター名、日時及び施設区分(体育館orグラウンド)を担当者へお伝えください。 

 

2.本予約(使用日の1週間前まで)

 大和町役場(2階)生涯学習課もしくは各教育ふれあいセンターの窓口までお越しいただき、教育ふれあいセンター使用申請書(使用許可書)をご記入ください。

 生涯学習課窓口の場合はその場で、センター窓口の場合は後日郵送にて納付書をお渡しいたしますので、指定の納付場所にて使用料をお支払いください。(全額減免の場合を除く)

 減免を希望される際は、使用料減免申請書をご提出ください。

 ※施設管理者や巡視員への連絡を円滑に行うため、使用申請は使用日の1週間前までに行ってください。

 

キャンセルについて

 使用日の10日前までは、5割の使用料の返還が可能です。

 それ以降は、原則返還ができません。

 特別の事由がある場合、この限りではありませんので、まずは生涯学習課担当者までご連絡ください。

 

施設紹介(3施設)

 ・吉田教育ふれあいセンター(Tel:022-345-3009)

 ・鶴巣教育ふれあいセンター(Tel:022-343-2138)

 ・落合教育ふれあいセンター(Tel:022-345-4058)

 (クリックで詳細ページへジャンプします。)

 

参考リンク・様式

 ・大和町教育ふれあいセンター条例

 ・大和町教育ふれあいセンター使用規則

 ・様式:教育ふれあいセンター施設使用者(団体)要件状況確認書 [Wordファイル/76KB]

 ・様式(参考):会員名簿 [Wordファイル/44KB]

 ・様式:使用料減免申請書 [Wordファイル/64KB]

 ・様式:教育ふれあいセンター使用申請書(使用許可書) [PDFファイル/31KB]

  (※使用申請書は複写式のため、リンク先は見本となります。様式は、窓口で直接ご記入願います)

 


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)