ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

令和4年度償却資産の申告について

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2021年11月22日更新

令和4年度償却資産の申告について

 償却資産の所有者は、地方税法第383条(固定資産の申告)の規定により毎年1月1日現在の所有状況(所在、種類、数量、取得時期、取得価額、耐用年数など)を1月31日までに所在地の市町村長に申告するよう定められています。

 

申告していただく方

 令和4年1月1日現在、大和町内で事業を営んでいる方で、事業用資産をお持ちの方

 ※廃業・合併等ですべての資産が減少した方も減少の申告をお願いします。

 

申告の方法

 償却資産申告書及び種類別明細書を次の方法により提出してください。

 1.書面にて提出する場合

  大和町役場 1階 税務課窓口に直接提出いただくか、次の宛先まで郵送にて提出してください。

  ※感染症拡大防止のため、郵送での提出にご協力ください。

  宛先:〒981-3680 (住所不要) 大和町税務課 固定資産税係 宛て

 

 2.電子申告にて提出する場合

  地方税ポータルシステム(eLTAX:エルタックス)にて提出してください。

  詳しくはeLTAXホームページ(http://www.eltax.jp/<外部リンク>)をご覧ください。

 なお、償却資産申告書及び種類別明細書の作成にあたっては、「令和4年度償却資産(固定資産税)申告の手引き」を参考にご記載ください。

 ・令和4年度償却資産(固定資産税)申告の手引き [PDFファイル/902KB]

 ・共同住宅(アパート等)の設備に係る償却資産の申告について [PDFファイル/222KB]

 

償却資産申告書及び種類別明細書

 ・償却資産申告書 [PDFファイル/860KB]

 ・種類別明細書(増加資産・全資産用) [PDFファイル/873KB]

 ・種類別明細書(減少資産用) [PDFファイル/802KB]

 記載例

 ・償却資産申告書記載例[PDFファイル/511KB]

 ・種類別明細書(増加資産・全資産用) 記載例[PDFファイル/169KB]

 ・種類別明細書(減少資産用) 記載例[PDFファイル/134KB]

 ※記載方法は申告の手引きを参照してください。

 

償却資産の課税標準の特例について

 地方税法第349条の3、同法附則第15条、同法附則第15条の2、同法附則第15条の3、同法附則第64条に規定する一定の要件を満たした償却資産は、固定資産税が軽減されます。該当の資産がある場合、種類別明細書(増減資産・全資産用)の摘要欄にその適用条項及び「特例資産」と記載の上、特例の内容を証する書類を添付し、次の「固定資産税(償却資産)課税標準の特例適用申請書」を提出してください。

 ・固定資産税(償却資産)課税標準の特例適用申請書 [Excelファイル/17KB]

 ・固定資産税(償却資産)課税標準の特例適用申請書記載例 [PDFファイル/139KB]

 

提出期限

 令和4年1月31日(月)までに提出してください。

 感染症拡大防止のため、郵送及び電子申告(eLTAX:エルタックス)での提出にご協力ください。

 ※償却資産を申告したことがある事業者へは、12月上旬に案内を送付します。

 1月になっても届かない方、新規で事業を始めた方は税務課固定資産税係までご連絡ください。


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)